ブログトップ | ログイン

りえんぞうのあれやこれや・・・

rienzo.exblog.jp

カテゴリ:山々( 13 )

湿原巡り

イワカガミ湿原
f0229169_22474747.jpg


秋になったら、イワカガミの花が咲いて一番の見ごろでしょう~
ワタスゲは、もう花穂が終わった後なので、何もない時にきちゃったな。
山の水がとてもきれいでした。 一日中ここにいて
暑くなったら小川につかって過ごしたい。。。
f0229169_2252175.jpg


しかし、誰もいません~ 私達だけです。
木道も整備されていて、あるきやすい。
f0229169_22584662.jpg


きれいな苔
f0229169_22592136.jpg


次は、シラタマノキ湿原
こちらの方は少し歩くけれど、あまりの美しさに絶句!
木道沿いには、今が見ごろのシラタノキの実がついてました。
f0229169_2382751.jpg


f0229169_2353798.jpg


ウコマゴケがびっしりで、盆栽の風景があちこちにあります。
f0229169_23101267.jpg


f0229169_23114048.jpg


f0229169_2312585.jpg


帰りは道の駅で、自然薯そばを食べてから
野菜をたくさん買って帰りました~
f0229169_23145443.jpg


by rienzo | 2014-08-31 23:16 | 山々 | Comments(6)

栗駒山

東北新幹線の一関の手前、栗駒高原駅で降りて
車で1時間30分ほど行くと、栗駒山に到着です。
助手席のフロントガラスにへばり付いてるカマキリくん。
すごいですね~運転中もどかないので、止まって逃がしてあげました。
f0229169_22161838.jpg


須川湖は、鉄分が湖底に堆積しているので、あまり微生物が
いないせいか、吸い込まれそうな透明度で、泳ぐと気持ち良さそう♪
f0229169_22185468.jpg


もう、秋の植物に変わりつつ・・・
f0229169_2222236.jpg


これ、温泉につかってるんです。
f0229169_2262333.jpg


源泉かけ流しで、温泉が流れてるんだけど、とても熱いので
上の写真のように浅瀬で足湯三昧~
この源泉を挟んで須川温泉の旅館と、大型露天風呂。
栗駒山は、この源泉脇を登ってゆきます。
f0229169_2271850.jpg


温泉上がりの岩魚と、きゅうり一本漬け&ビールは夏のお約束。
f0229169_22234726.jpg


この辺りは2軒しか宿がなくて、栗駒山荘に泊まってみる。
写真が無いけれど、ま~、ここの温泉サイコーでした。
高台の露天風呂からは、山々と樹海しか見えず、絶景でした。
ご飯も、山菜料理がメインなので素朴だけれど珍しいものがたくさん
いただけました。
f0229169_22301553.jpg




  さてさて、翌日は沼巡りです。
by rienzo | 2014-08-30 22:34 | 山々 | Comments(4)

利尻島で利尻昆布

f0229169_21465048.jpg


利尻島で利尻昆布・利尻島で利尻昆布・・・
長年の夢だった、利尻島で利尻昆布を買ってきました。
そして、必ず行く時期は 7月中~8月! 
だって、雲丹の解禁時期なんだも~ん♪
我が家は真夏も鍋料理をするので、昆布が欠かせません。
そして、ガイドさんのお勧めの「利尻っ子」とゆう、ふりかけの
まぁ~、美味しいこと! おにぎりでも、冷ややっこでも
何にでもふりかけて、毎日食べてます♪
調味料好きのりえんぞうには、天国のような島でした~
f0229169_21294022.jpg


おっと、イケナイ・・・ 
ガーデン巡りを、台風の影響で急遽変更したのでした!
詳しい植物名は、haniwaさんの記事を見てね♪

行ったことない場所なので、宿泊したレラ モシリ
ガイドさんをお願いする。

りえんぞう  『あ~、ガイドさんの空きありますかぁ?』
ペンション  『利尻岳ですね~? 山中泊にしますか?』

りえんぞう  『え~? こちら、25歳と、35歳で、じぇんじぇん体力
         ないので、平坦な道しか歩けません。島内散策でぇ~』

ペンション  『だいじょぶですよ、ポン山なら、幼稚園児の
         遠足コースですから』

りえんぞう  『え~! 幼稚園児以下の体力ですから、ムリです~』


さっそく444mのポン山へ向かう。 とても幼稚園児のコースとは思えない。 けっこうキツイ。。。
途中、 登山口に軟水の湧水で水分確保を。
このお水の美味しいことったら!!! 島の水道は全部伏流水だそーで、
蛇口ひねると天然水がでてくるのよ。
島の反対側の道路沿いには、硬水が湧いていました。
泊まったペンションから歩いて5分の日帰り温泉に日参して、
島の反対側には、泉質の違う温泉も湧いてるそう。
小さい島に、違う水質の湧水と、違う泉質の温泉が湧いてるのも
ずいぶん珍しいね・・・
f0229169_2147465.jpg


f0229169_22275512.jpg


花の終わったゴゼンタチバナ
こんなに群生してるの初めてみる。
f0229169_22291540.jpg


ひいひい言いながら、てっぺんに到着。
f0229169_22342724.jpg


イワギキョウ
f0229169_2234176.jpg


白いイワギキョウ 珍しいね♪
f0229169_22344899.jpg


ガイドの塩崎さんのリュックには、私達のおやつがはいってるのよ。
しっかり運んでね!
f0229169_22372829.jpg


ビスケットの配給がありました。 一人5個まで(ウソ
後ろの人々は、国営放送の人たち。
f0229169_2240228.jpg


コマドリが鳴いてる? 
f0229169_22423225.jpg


宿で売ってた、2枚900円の岩のりで、のり弁当のお昼。激うま! 
高いけど、買ってきました。
f0229169_22415254.jpg



 この後、雨が降ってきちゃいました。
by rienzo | 2014-08-08 22:50 | 山々 | Comments(4)

乗鞍へ~

2700mの乗鞍の畳平へ行くにはマイカー規制があるので、
沢渡(さわんど)乗鞍高原とゆうバスターミナルから
50分ほどバスに揺られていく。
今年はバスが開通するのが遅かった。
そこから2時間登って剣ヶ峰に行ってみようとする。
3026mに、こんなに楽ちんでいいのかしらん♪
楽あれば苦あり。 アリとキリギリス。 身から出たサビ。
バスに乗ってる最中から頭痛がしてきました。
バス亭で一時間位落ち着いて、途中まで徒歩で行けばいいのに、
ちょっとでも楽しようとするからバチがあたったのです。軽い高山病です。
あ~ぁ、バス乗ってただけなのに。。。
f0229169_1441826.jpg


でもでも、お花畑にはいろいろ咲いてました~

コバイケイソウ
ユリ科のこの花、今年の千畳敷では久しぶりに咲いて人がすごいらしい。
ここでは、毎年咲くのにね~ 
f0229169_1444536.jpg


ヨツバシオガマ
これはいっぱい咲いてたね。 葛の花にそっくりだね~
f0229169_145212.jpg


クロユリ  15㎝くらい。 
林の中でたまに咲いてるのは園芸品種みたいに大きいけれど
標高が高くなると小さめになるらしい。
f0229169_1451996.jpg


群生してても、誰も気づかない(涙
f0229169_1454530.jpg


イワギキョウと、ウサギギク
f0229169_146110.jpg


ミヤマアキノキリンソウ
f0229169_1461885.jpg


コイワカガミ
下界で無理なく咲くのは、イワカガミくらいだろうか~?
f0229169_1463464.jpg


by rienzo | 2013-08-11 00:00 | 山々 | Comments(4)

北八・白駒の池へ~

ず~っと行きたかった、白駒の池へ行ってきました。
f0229169_19593870.jpg


庭仕事の最中、午後から雨だー、どうしよう、
今日いかないと冬になっちゃうな~
今週の苔観察会にも行けないし… 行くしかない!とゆうことで、
そのままの恰好に 冬用の上着だけ着てリュックに荷物を
詰め込んで。。。 すごい恰好です。
お洒落な山ガールや、高級山ブランドのおばちゃま達に混じって
長靴はいてるのはりえんぞうだけでした。
農協の長靴履いてない時で良かった~
f0229169_2011334.jpg

麥草ヒュッテを通り越して、有料駐車場に駐車して
コメツガの群落をチンタラ~
f0229169_20183124.jpg

15分ほど歩くと、紅葉真っ盛りの池に到着です。
一周一時間ほどの池からは、放射状に往復1~2時間位の
トレッキングコースが数か所あるので、お手頃な場所。
f0229169_2016197.jpg

天然の盆栽がシビレルね!
f0229169_20161626.jpg

池を時計回りに行くと メニューたっぷりな青苔荘。
今回は、逆時計廻りにいったので、白駒荘に寄ってご飯です。
もう食うのか! 着いた草々すぐ食べる! 
食べれる時に食べないと~(24時間食べれるんだけどね。)
f0229169_20163631.jpg

外のベンチでも註文できます。 お天気良ければ
お弁当持ってきのこ汁だけ 頼んでも良かったね♫
f0229169_20343350.jpg

野菜カレーと、足りないからきのこ汁も!
f0229169_2034584.jpg


デザートの食用ほおずきは りえんぞうの為にあるような効能です。
脂肪肝・悪玉コレステロール・動脈硬化 etc…
¥500のお土産用のを、4袋も買ってきちゃいました。
全部自分でたべるのよ。 これで痩せるね!
f0229169_2046948.jpg


歩いてると、どんどこ後続の人々がやってきます。
みんな速足で歩くのね! ただ歩くのみの方達が多くてびっくり! 
途中で、木道がバキッと割れて コケてしまいました。
おかしいな、前方歩いてる苔友が通った時はだいじょうぶなのに。。。
ひとり言で、誤魔化します。
やだわ~! この木道、腐ってるしぃ~ 後から来た人に
気を付けてくださいね~ 
ここらへん、腐ってるみたいだから~

親切に、教えてあげました。
f0229169_2113567.jpg

いや~、ホントは雨の後に来たかった、
乾燥してて、苔がカサカサです。 
食事中に 念願の雨が降って来たけれど
木々が深いので雨が浸みるまでに時間がかかりそう。

もののけの森は、とても神秘的。
これだけでまんぞく♫ 
f0229169_20442328.jpg


コセイタカスギゴケの群落には、目をみはるばかり。
自宅のモミジの株基に スギゴケを活着させてみるけれど
こんなにきれいにはいかない~ 
f0229169_21373327.jpg


f0229169_21335053.jpg


倒木にもビッシリ蘚類着いていて、見あきない。
f0229169_213374.jpg

f0229169_225915.jpg

細々咲いてるアキノキリンソウ
f0229169_2252572.jpg

花後はこんな感じでした。
f0229169_2254431.jpg


 かなりの本降りになってきたので池を一周して退散です。
 今度は夏に来よう~♫
by rienzo | 2012-10-18 22:13 | 山々 | Comments(6)

木曽駒ケ岳から

8月の前半に、駒ケ岳に登ってきました。 
宝剣岳に廻ろうとするも、もう、よろよろです。 (怖くてね) 
今更ですが・・・ワタクシ すごい高所恐怖症なんですね。。。
なにせ100mの吊り橋渡るの嫌で、一人で谷底に降りてから川をざぶざぶ
横切って、また山登って 向こう岸でみんなと合流したり(呆々
サスペンス劇場のクライマックスで、犯人が断崖絶壁に追いつめられて
逃げ場が無い! 
なんてテレビでみてるだけで足がじんじんしてきちゃいます。
あ、こないだ 嫌々行ったスカイツリーの上の方で、中学生のガキが 
ガラス張りの床板を、ふざけてドンドン飛び跳ねてるの見た時は
下界に降りたら 埋めてやろうとおもいましたよ。
とまあ、こんな感じなので、酸欠で具合が悪くなった友だちを
介抱するフリして、よろよろと2人で先に下山してきちゃいました。
下山家(げざんか)としてのジッセキが、これでまた一つ
増えたとゆうものです。
f0229169_21492425.jpg

ピーカンで暑いけれども、残っている雪渓の雪を首筋にぴちゃぴちゃ~
夏山の醍醐味ですな!
f0229169_21514058.jpg

チングルマは、花後がすきです。 
稚児が持つかざぐるまに、花後が似ている。
稚児車(チゴグルマ)という由来らしい。
f0229169_2153584.jpg

コイワカガミ。 オオイワカガミよりもかなり小ぶりでかわいい。
花色も、オオイワよりも濃色のような気がする。
f0229169_2153356.jpg


どこかで、わんわん 呼んでいる?
f0229169_21543678.jpg

いたいた、一人でさみしかったんだね~ 
少し遊ぼうね♪
f0229169_2243062.jpg

by rienzo | 2012-08-21 23:29 | 山々 | Comments(6)

入笠山

久しぶりに、入笠山へいってみました。
なんでも、今年は冬が長引いて植物が遅いそうです。

山彦荘 途中ここで腹ごしらえです。
f0229169_0341773.jpg


6月末~ここは湿原になって、木道を歩きながらいろいろな植物で楽しませてくれます。
f0229169_036858.jpg

ちょうど、歩いていた木道の下から少しずつ水が沸いてました。
f0229169_0372581.jpg

     2月~3月が最盛期なのにまだ、少し残ってくれてました。
f0229169_043373.jpg

ザゼンソウ
まるで、中にお釈迦様が鎮座されてるよう。。。
煩悩の塊のりえんぞうは、清い精神を取り戻すべく、いちいち拝んでみる。
なんまいだ~ なんまいだ~
f0229169_0415935.jpg


ミズバショウもちらほらと・・・
ザゼンソウとおんなじようなお姿だから
とりあえず南無阿弥陀仏!(宗派がちがくね?)
f0229169_047229.jpg

           やっとこさみづげだだ! カタクリ
f0229169_0501773.jpg

少し風が強いので、まるで金剛力士。
なんて拝むんだっけ???
f0229169_1372780.jpg


サンギナリアの群生。
f0229169_0521096.jpg

八重咲きでした。 美しい~。やっぱりさっきのお祈りが効いたのだ!
まるで、りえんぞうの内面を鏡に映したよう(こらこら)
f0229169_138212.jpg


           イワヤツデ
f0229169_0534584.jpg

f0229169_139291.jpg


この山は、コンパクトに展望台やら花畑やらが集まってるので、
散策にはもってこいです。
登るのが大変だったら、往復ロープウェイ(3,000円位)もあるけど
シーズン中でも、合間に通行可能になる期間があって
車が入っていけます。
高尾山よりも人が少ないし、駅からバスもあるので、
アクセスはとっても便利。(近くにはすばらしい山野草店もあるしね?)
6月~は、毎月見どころ満載でおすすめよ~♪


2011、今年のゴールデンウィークは?
by rienzo | 2011-05-08 23:59 | 山々 | Comments(6)

春の七草と冬芽 sanpo

黒川へ、春の七草を摘みに行きました。
行事では七草をお正月明けくらいにいただくのだけど、
まだその頃には摘めない。
2月くらいがちょうど良いみたいです。
最近寒さが厳しいからロゼット咲きだけど、火を通すと鮮やかな緑色に♫
休耕田に入ってゆくと、あるわあるわ~ 
泥だらけになるので、友人たちとものすごい格好~
(写真をブログに載せたらだめ! と、きついお達しが・・・)
f0229169_19133778.jpg


セリ・・・お浸しにも、お味噌汁にも~
f0229169_19122812.jpg


ナズナ…ま、ペンペン草ね。
f0229169_19142544.jpg


ハコベ(ミドリハコベ)・・・3月になると咲く花が、なんとも可憐
f0229169_18183938.jpg


                    ホトケノザ(コオニタビラコ)
f0229169_18192527.jpg

スズナ(カブ)&スズシロ(ダイコン)は、野生のものは無いので購入予定。
今回、オギョウは見つからなかった(涙 

とことこ歩いてたら、ちょうどアカカブが植わってる畑に遭遇~ 
譲っていただきました。
スズナ(アカカブ。。。)
f0229169_19233622.jpg


   タネツケバナ 
ちょっとクレソンに似た感じの風味で、一番人気。
サラダにパラパラ振りかけるととっても美味しいのだ!!!           
f0229169_19244377.jpg


           
             ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


イヌシデ・・・ぷっくり赤くなってきました。
f0229169_19575534.jpg


クリの冬芽は、栗の形~
f0229169_2011515.jpg


これもクリ
f0229169_2012618.jpg


これもクリ。 可愛いなぁ~
f0229169_2021028.jpg


   しばらく歩いてたら、樹齢400年の山桜がありました。
   あと、2ヶ月もすると見頃を迎えるでしょう~ その頃またね~
f0229169_2034720.jpg

           畑に住みついてる にゃんこ。
f0229169_209186.jpg


by rienzo | 2011-02-03 18:18 | 山々 | Comments(4)

山の植物 vol.3

またまた地味な写真ですみません。。。
今年はいつまでも暑い夏だったので花期が永く、
昨年よりも観察期間がたっぷり。

        紅葉は終わってしまったけれど
        もみじテーブルでお弁当タイム。
f0229169_20122287.jpg


ゲジゲジシダ
f0229169_20152324.jpg


シロヤマブキ
これも、庭に植えてみたいもの。
f0229169_2017412.jpg

シロダモの昨年の実
花と昨年の実が一緒に観賞できるすぐれものです。
f0229169_20194025.jpg

常緑のリョウメンシダ
これで表なんですよ~? まるでプラスチックみたいできれいです。
f0229169_20241971.jpg


とても珍しいものはっけん! 
↑ のリョウメンシダのソーラスをかかえてました。
これが地面に落ちて、受精してゆきます。 何年もかかって・・・
f0229169_20243945.jpg


モミジハグマの花後・キク科だけれど、葉っぱがもみじのよう~
とても花が美しいのですが、残念ながら終ってました。
f0229169_20405118.jpg


セントウソウ/セリ科
これも花が美しい。
f0229169_18355360.jpg


ジャノヒゲ/まだ青いのが残ってました。ラッキー!
f0229169_1836155.jpg


ミヤマフユイチゴ
f0229169_18362780.jpg




          ****************************


    すっかり寒くなってしまいました。 実や葉も落ちてしまいましたが、

      もう、来年の芽がつきはじめているのがポツポツあります。

            今度は、冬芽ウォッチングです。
by rienzo | 2010-12-10 23:11 | 山々 | Comments(6)

山の植物 vol.2

またまた葉っぱばかりですみません。

最後の、ヒガシヤマアザミ
終りかけだけどピンクからラベンダーへのグラデーションが
きれいな花です。
f0229169_13232043.jpg


春に、オオバスミレの花が咲く
オオバチドメグサ
元気な葉っぱなので、見事な花がつくことでしょう。
f0229169_13244151.jpg

ビナンカズラ
f0229169_13263959.jpg


リンボク
家に植えたい樹木 №1なのであるが、なにせ高木なので無理だわぁ~
ところが、これは1mくらい。 持って帰りたい。(こらこら)
f0229169_13274344.jpg


          何種類かあるけれど、これは鋸歯がある。
          葉っぱが波うつと、陰影が出来て風情があるのだ。
f0229169_13285065.jpg

オオイタチ
f0229169_1331244.jpg


カラムシ 
虫に食べられちゃってるけど~ 別名 苧麻の葉っぱは、越後上布。
りえんぞうは和服のこと詳しくなくて、ただの麻だと思ってた。。。
日本橋の百貨店でこの反物でこしらえた和服の値段を見た方は
ひっくり返りそうになったそうな(笑
f0229169_13314752.jpg





       ***************************



   まだまだ続く・・・
by rienzo | 2010-11-29 14:25 | 山々 | Comments(4)